© &B アンドビー. 

  • Kazuka Fujita

カマンベールチーズとのドリンクペアリング

いやいや、チーズはワインでしょ!


という声が聞こえてきそうですが...


ワインは飲めないけど美味しいチーズは大好き!とか、家でアルコールを飲むという習慣がない。

という方を最近よくお聞きします。


飲めなくても、飲まなくても、前菜やおつまみは好き!という方も多いですね。


そんな方々のために、カマンベールチーズに合うノンアルコールドリンクをご紹介します。




カマンベールチーズの種類

カマンベールチーズの原料は牛乳。

外は白カビに覆われて少し固めですが中は柔らかく、よく丸い木などの箱に入っているのは、型崩れを防ぐためです。


この伝統的なカマンベールチーズとは別に、「ロングライフタイプ」という種類のものもあります。

これは加熱殺菌してあり、カビなどによる熟成を止めているので、熟成度が安定しているのが特徴。

いつでも同じ美味しさを楽しめます。


スーパーなどで手軽に手に入るカマンベールチーズは、こちらのタイプが多くなっています。



温めてもそのままでもおいしい

カマンベールチーズの食べ方は無限大。

そのまま食べても、温めてもおいしい、万能タイプです。

カットしてバケットやクラッカーに乗せたり、サラダに入れたり、ホイル焼きにしてディップにしたり、色々な食べ方があります。


フルーツとの相性もいいので、薄くスライスしたリンゴをのせて食べたり、ブドウ、中でもマスカット、と一緒に食べたりするのもおすすめです。



カマンベールチーズとのドリンクペアリング

今回は、カットしてそのままおつまみのように食べたい時に、ぴったりなノンアルコールドリンクをご紹介します。


先ほど書きましたが、フルーツとの相性がとても良いのがカマンベール。

まったりしたクリームには、ただ甘いフルーツより爽やかな酸味があるフルーツが良く合います。


そこで今回のペアリングは、フルーツのジュースをおすすめしたいと思います。


中でもおすすめなのはりんごやオレンジです。

100%のリンゴジュースは少し甘みが強いので炭酸で割るのがおすすめ。

もしくはアップルタイザーもチーズのまろやかさを引き出します。


オレンジジュースはレモンを絞って加えるとちょっとシャープな酸味が加わり、チーズと合わせても口の中がさっぱりします。


梅ジュース、または、市販のビネガードリンクもおすすめです。

米酢ではなくリンゴ酢などクセがないお酢で作られたビネガードリンクもとてもよくカマンベールチーズと合います。


ワインとのペアリングとはまた違った、新しいチーズの味わいを、ぜひ体感してみてください。



  • ホワイトTwitterのアイコン