• Kazuka Fujita

どんなスイーツともペアリングできる黒豆茶

最終更新: 2019年3月24日

日本では古くから飲まれていた、黒豆茶をご存知ですか。

その風味と効能にほれ込んで、&Bの商品にも黒豆をブレンドしています。

あまりなじみがないかもしれませんが、和菓子はもちろん、酸味のあるドライフルーツや、クッキーやマカロン、チョコレートなど、甘さやバターの風味が強いお菓子とのペアリングにぴったりなのが、黒豆茶です。 また、夜のおやつのお供にもおすすめ。

なぜそんなお菓子や夜のおやつに黒豆茶が合うのでしょうか。





香ばしくてノンカフェイン

黒豆茶が夜のおやつとのドリンクペアリングにぴったりなのは、寝る前にも飲める嬉しいノンカフェインだから。 私もそうですが、夜寝る前にお茶を飲んでリラックスされる方は多いと思います。 その際に気になるのは、やはりカフェイン。 ノンカフェインのお茶は意外と少なく、選択肢が狭いので、とても嬉しい効果です。 妊婦さんも飲めて、カフェインが苦手な方も安心して飲めます。


しかもほっこりする豆の甘みと香ばしさ。

黒豆と言えばおせちを思い出しますが、香りや食感を生かした黒豆入りのおかきや、優しい甘さを生かした黒豆入りのチーズケーキなどもあり、独特の風味の虜になる方もいるとか。

最近ではその香ばしさを生かして、コーヒーのように飲める黒豆コーヒーも出てきました。 香り高い上にコーヒーより苦みが少なく、飲みやすく感じられます。

黒豆と言えば、兵庫県の丹波の黒豆が有名ですが、先日行った奈良県の三郷町も黒豆が特産品で、黒豆のジェラートが売られていました。


女性に嬉しい栄養がたっぷり

黒豆は、黒大豆と呼ばれる、大豆の一種。

大豆と似た栄養素を含んでいる黒豆には、多くの健康・美容効果が秘められています。 古くは薬として利用されていたほど。

黒豆は、黒い皮にポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれていて、強い抗酸化作用があります。

他にも、血圧を下げたりコレステロールを減らす大豆イソフラボンや、高い抗酸化力を持ち脂肪の蓄積を抑える大豆サポニン、むくみを解消してくれるカリウムなど、嬉しい成分がたくさん含まれているのです。

そして、脂肪の蓄積を抑える効果がある成分が含まれているので、クッキーやケーキなどの、バター風味がたまらないお菓子とのペアリングには、ぴったり。

美味しくて体にもいい、最高のペアリングになります。




アレルギーのある方は注意

黒豆は大豆の一種なので、大豆アレルギーのある方は、気をつけてください。



黒豆茶

そんな黒豆のいいところをまるごと取り入れることができるのが、黒豆茶です。 黒豆茶は、乾燥させた黒豆を3~5分、煮出して飲みます。 &Bでは、丁寧に焙煎された黒豆を粉砕し、より効能が出やすいよう、また飲みやすく仕上げてブレンドしています。

クッキーやケーキ、濃厚なチョコレートとのドリンクペアリング(フードペアリング)。

定番の紅茶を選ぶ方も多いと思いますが、黒豆茶もおすすめです。


© &B アンドビー. 

  • ホワイトTwitterのアイコン